料理が不得意な方&初心者、どんな料理を作ればいいの?

2023年3月18日

料理が不得意な方、初心者の方は、どんな料理を作ればいいの?

お金を節約するには自炊をするのが一番である。日本人は日頃から忙しいわけですから、帰宅後に料理するとか結構大変なわけで。
外食やお惣菜で済ましがちですが、節約を考えると、やはり自炊がベストですよね。
料理が不得意な方や初心者の方が始めるのに最適な料理を、ご紹介します。

料理が不得意な方&初心者のための料理

煮物や炒め物などのシンプルな料理: 野菜を切って、鍋で煮たり、フライパンで炒めたりするだけの簡単な料理から始めることをお勧めします。野菜の種類や味付けを変えて、色々なバリエーションを楽しめます。

スープ: 野菜、豆、肉、魚など、様々な材料を切って鍋に入れ、火にかけるだけの簡単な料理です。

オーブン料理: 準備が簡単で、焼いている間に他の作業ができるので、初心者にもお勧めです。ポテトや鶏肉、野菜などをオーブンで焼いてみましょう。

パスタ: パスタを茹でるだけで簡単に作れる料理です。パスタソースも市販のものを使うと手軽に作れますし、トマトソースやクリームソースなど、いろいろあります。

焼きそばや炒飯: 焼きそばや炒飯は、具材を切って炒めるだけの簡単な料理です。醤油や塩、酢などで味付けをすると、簡単ながらも美味しい料理が作れます。

紹介した料理は、基本的な調理方法や味付けを学ぶことができるので、初心者の方にお勧めです。
また、材料や味付けを変えることで、自分流のアレンジも楽しむことができます。是非、チャレンジしてみてください!

と言って、私も料理は不得意でして、即席ラーメンに具を入れる延長のような、肉や野菜を鍋で煮たりくらいしかしていないですが… 
それと、もちろん、白米を炊飯器で炊くのは前提ですからね(笑

男性も料理は学ぶべき?

男性も料理は学ぶべきなのか? 一般家庭を持つサラリーマン男性は、どこまで料理スキルは必要なのか? 料理が出来ない私はこのように考えてしまう…

男性も料理を学ぶことは大切だと思います。現代では、男女問わず家庭での家事や育児の負担を分担することが求められています。
また、食生活の改善や節約の観点からも、自炊が重要視されています。

特に一般家庭を持つサラリーマン男性にとっては、料理スキルは必要なことが多いです。例えば、休日には家族のために料理を作ったり、忙しい日は簡単に作れるレパートリーを持っていることで、家庭の負担を減らすことができます。また、外食を控えることで、家計の節約にもつながります。

ただし、必ずしもプロのように高度な技術が必要なわけではありません。基本的な料理の知識や調理法を身につけ、簡単なメニューを作ることができれば十分です。
自分のライフスタイルに合わせたレパートリーを持ち、料理を楽しむことができるようになると、家族や自分自身の健康を守ることができます。 良いパパになれるというわけですね。(笑

仕事が忙しい人が、料理を学ぶ良い方法

仕事が忙しい人でも、料理を学ぶ方法は、もちろんあります。

短時間で作れるレシピを探す:忙しい人でも簡単に作れるレシピを探し、自分に合ったものを見つけることが大切です。冷凍食品や市販の調味料を活用するなど、手軽に作れる方法を探すと便利です。

週末にまとめて調理する:週末にまとめて調理することで、平日の忙しい時間でも手軽に食事を摂ることができます。例えば、スープやカレーなど、一度に大量に作って冷凍しておくと便利です。

オンラインレシピサイトやYouTube動画を活用する:オンラインレシピサイトやYouTube動画を活用することで、自分に合った簡単なレシピを見つけることができます。また、手順や調理方法もビジュアルでわかりやすく説明されている場合が多いので、初心者でも挑戦しやすいです。

料理教室に通う:料理教室に通うことで、プロの料理人から基本的な調理技術やレシピを学ぶことができます。また、他の生徒との交流も楽しめるので、料理を学ぶきっかけにもなります。

家族や友人と一緒に料理をする:家族や友人と一緒に料理をすることで、楽しみながら料理の知識や技術を身につけることができます。また、料理の負担を分担することで、時間的な余裕も生まれます。

忙しい人でも、自分に合った方法で少しずつ料理を学んでいくことで、料理作りが楽しくなり、健康的な食生活を送ることができるようになるのです。